目元からの肌のゆるみ|顔のたるみを改善しよう|目の下は施術で元通り

顔のたるみを改善しよう|目の下は施術で元通り

目元からの肌のゆるみ

レディ

支えを失った顔の脂肪

目の下に現れるぷっくりとしたたるみは、老いを感じさせ表情をくすませます。この目の下のたるみは、どうして起きてしまうのでしょう。人間の肌は、加齢とともにハリを失い弾力が無くなっていきます。それに伴い眼球を守るためのクッションである目の周囲の脂肪層が支えを失って垂れ下がってきてしまいます。こうして流れてきた余剰の脂肪が目の下に偏ってできたものがこのたるみなのです。このたるみの対処法には、薬用成分を使ったスキンケアなどで皮膚の弾力を取り戻す方法やレーザーを使って細胞組織の再生を促す方法、ヒアルロン酸などを注入して段差を改善する方法などがありますが、最近注目されているのが、余剰脂肪を吸い取ってしまう「脱脂術」という手術です。

脂肪を取り除く脱脂術

目の下のたるみの原因が皮下の余剰脂肪であるならば、この脂肪を手術で取り除けばたるみは解消します。この脱脂術には他にもいろいろな特徴を持った治療法です。まず、時間と共に効果が失われるほかの治療方法と違い、原因を取り除いてしまうこの治療法はほぼ半永久的に効果が持続します。ほかにも、まぶたの裏の小さな切り口から器具を使って脂肪を吸い出す手術のために目立つ傷跡などが残らないというメリットもあります。目の下のたるみに悩んでいて他の方法では成果が実感できない人、早く効果を実感したい人などには余剰脂肪を除去する脱脂術という手術を検討してみてはいかがでしょう。このように美容整形によって若いころの表情を取り戻してみませんか。