顔のたるみを改善しよう|目の下は施術で元通り

いつまでも綺麗でいるには

鏡を見るレディ

しわには様々な原因があります。大きな原因としては、加齢、乾燥、紫外線が挙げられます。しわを防ぐには、保湿や紫外線対策をしましょう。しかし、それでしわが気になることもあるでしょう。その場合、美容整形での治療が最適です。もし、治療に不安を感じている場合には、医師に相談をしてみましょう。

もっと読む

目元からの肌のゆるみ

レディ

目の下にできるたるみは、目の周囲にある脂肪組織が加齢によって垂れ下がってきた余剰脂肪が原因です。スキンケアや注射などといった治療があるなか、最近はこの脂肪を取り除く「脱脂術」という手術が注目を浴びてます。

もっと読む

印象を変えたいなら

女性たち

これも老化現象

目の下にたるみができてしまうと、老けた印象を与えてしまいます。これは加齢により目の周りの筋肉が衰えたり、薄い皮膚に脂肪がつきやすくなってしまうからです。もともと目の下は筋肉量が少ないために眼球を支える力が弱く、たるみやすくなっているのですが、紫外線などによる肌へのダメージでコラーゲンなどを失ってしまうことで、さらにたるみに拍車をかけてしまうのです。他にも血行不良によるむくみも原因のひとつですが、肌の老化によるところが大きいです。目の下は割と目立つ場所だけに、なんとかしたいものです。セルフケアを毎日続けていくことも重要ですが、クリニックなどによる専門の治療を受けることで、短時間で効果を実感することができます。

よりどりみどり

目の下にできてしまったたるみを治療する方法は色々あります。脂肪除去手術は、目の下にせりだしてしまった脂肪を取り除く治療法です。取り除くだけでも目の下をすっきりとさせることができます。皮膚のたるみが強い場合は、必要な箇所に脂肪やヒアルロン酸を注入することで、肌がより綺麗な仕上がりになる治療法もあります。目の下はもちろん頬をふっくらとさせることで、たるみを目立たなくします。こちらの方法はすぐに効果もでますが、時間が立つと徐々に戻ってきてしまいます。より長い効果が期待できるのが、フェイスリフトです。糸を使って皮膚を引っ張り上げる治療法です。切らない手術なので、痛みもほとんどなく短時間で終わります。他にもレーザーを使った治療法もあり、目の下のたるみを取り除く治療法は実に沢山あります。選択肢は十分にありますので、自分の肌に合った治療法を探すことができます。

加齢に負けない

医師

眼瞼下垂の治療法には、瞼を切開して治す方法と瞼を切らずに糸を通すことで治す、2つの手術法があります。ネット検索だと、眼瞼下垂の名医と言われている医師や症例数の豊富な病院も簡単に探し出すことができます。

もっと読む